9月15日(日)に飛騨高山砂金採り選手権大会が道の駅パスカル清見で開催しました。晴天にも恵まれ、県内外から多くの砂金採り師が集まり白熱した大会となりました。今年も九州の熊本県、関東の千葉県など遠方からも参加いただきました。兵庫県の灘高校中学校地学部の方々も多数参加してくださり大会をおおいに盛り上げてくれました。また砂金採り師の有志の方々には大会の準備から当日の運営、片付けまで手伝っていただきました。みなさまと一緒に作り上げている大会だと感じております。この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。来年もお待ちしています!

競技結果は以下に載せています。
ジュニア部門2019結果(PDF)親子ペア部門2019結果(PDF)一般部門予選2019結果(PDF)一般部門決勝戦2019結果(PDF)

ジュニア部門表彰式

ジュニア部門の優勝は山梨県から参加された中山頼希さんで昨年に続いての連覇でした。準優勝は中田倭母周さん(東京都)、3位は横山恵太さん(愛知県)でした。

親子ペア部門表彰

親子ペア部門の中山元昭/頼希さんペア(山梨県)が昨年準優勝からのリベンジを果たし優勝。準優勝は中田周作/倭母周さんペア(東京都)、3位は長谷川綾子/雄寛さんペア(愛知県)でした。

一般部門表彰

一般部門は優勝は金子和由さん(神奈川県)、準優勝は長谷川颯葉さん(愛知県)、3位井村智子さん(千葉県)でした。金子さんは大会の常連さんですが今回初めて優勝されました。準優勝の長谷川さんは中学3年生ですが、ジュニア部門で入賞経験がありますので一般部門での出場でした。しかし強者を押しのけて見事入賞されました(すごい!)井村さんは第1回大会の優勝者です。一般部門はこれまで連覇された方、また2回優勝された方はいません。是非、みなさん来年も頑張ってください。

<ジュニア部門>

<親子ペア部門>

<一般部門予選>

<一般部門決勝>